HOME > 社会貢献・イベント情報 > 食育・食の深耕
社会貢献・イベント情報
食育・食の深耕
2020/10/25
2020 お弁当の日を広める会 竹下和男先生 講演会 開催

こんにちは、お弁当の日を広める会です。

本年度も「お弁当の日」提唱者 竹下和男氏講演会が行われました

1023日(金)・1024日(土)の2日間の講演で、23日は、福島県県中保健福祉事務所 健康福祉増進課様で、県中管内の学校・保育所・幼稚園・認定こども園等の食育担当者

向けに講演会を開催いたしました。参加は31名で、テーマは「ヒトは食により人となる」

(食文化が人間を育てる)で90分の講演でした。

講演会では、弁当の日を実践させた理由や子どもが健やかに育つために必要な時間「くらしの時間」「あそびの時間」「まなびの時間」のお話をされ “弁当の日”はこの「くらしの時間」「あそびの時間」を充実させる力を持っているとお話されていました。

24日は、磐梯町PTA連絡協議会での講演会で、磐梯町民体育館にて81名の磐梯町幼稚園・小中学校PTA会員・磐梯町幼稚園・小中学校教職員の皆様に講演会を開催いたしました。

90分の講演会では、子どものうちから、もっと台所に立たせることから始めてほしい、“弁当の日”がひろがれば子育てが楽しいと言い切れる親世代が育ちます。それが児童虐待を減らし、子どもを貧困から救い、子どもの可能性を広げ、少年非行を減らし少子化対策にもなるという可能性を持っていると講演されました。

保護者の方からは、講演会を聞けて、本当によかった、「人は置かれた環境に適応する」という竹下先生の言葉が心に響きました。親として、子どもが生きていく力をつけていけるような環境を与えてあげることが一番大切な事。つい自分の都合で面倒だからと、早く終わるからなどでそういう環境を作っていなかった。家でも出来そうな事は、たくさんあると思うので実践してみたいと思いました。

講演会を聞いて、普段から、気をつけているつもりでいても、まだまだ出来てないことばかり、できることからはじめて、子どものなりたい大人へ近づけるよう、道を創って行けたらいいなと思いました!

次年度も講演会を開催予定です。

 
 
前へ次へ